光市の専門店 ASTER BLOG

山口県光市に店舗を持つ1949年創業の専門店。快適な眠りのためのふとん、時をこえて輝くジュエリー、健康維持に役立つ商品など…。厳選したこだわりの商品をアステールブログで詳しくご紹介しますね。

2011年01月

トルマリンらくになるシートが静かなブームです!

らくになるシート

アステール・オンラインショップでも販売しているトルマリンらくになるシートが大人気です。この不思議なわたは、ミクロのレベルまで小さくしてパウダー状になった電気石トルマリンが練りこまれています。

トルマリンはとても不思議な特徴を持っていて必ずプラスとマイナスの電極を持ちます。例えば手のひらくらいの大きなトルマリン原石でも1つのプラス極と1つのマイナス極があり、パウダー状になった粉末にも1つのプラス極と1つのマイナス極があります。

さらにそのプラス極とマイナス極を永久に流れる電流は0.06ミリアンペアの微弱電流で、不思議なことに人体を流れる生体電流と同じなのです。

トルマリンらくになるシートについて
こり・痛みがあるところに当てておくと、トルマリンのマイナスイオンパワーと遠赤外線効果で血行が良くなり、とても楽になります。肩や腰・ひざなど全身にご使用いただけます。特殊(特許)製法で繊維に練りこんでいるため、お洗濯してもトルマリンの効果が落ちることはありませんのでご安心下さい。

ご使用方法
肩こりや背筋のこりには、トルマリンらくになるシートを適当な大きさに切って、テーピングなど で貼り付けてください。ひざや腰などは、サポーターなどで固定すると簡単です。お風呂に入る時以外、日常的につけておくことをおすすめします。

らくになるシート2


トルマリンらくになるシートは1枚1,050円でお求めいただけます。当店オンラインショップでは、お得な5枚セットと送料無料になる11枚セットをご用意しております。お支払いはクレジットカード決済、代引き、銀行振込からお選び下さい。

雪が積もりました☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

温暖な気候の山口県光市ですがさすがに雪が積もりました。昨夜から降り始めた小雪ですが、この低温では融けることもできず、うっすらと雪化粧をしています。きっと山間部などでは相当積もっているんでしょうね。

この辺りの雪の量は大したことはありませんが、この寒さで家から出るのが嫌になりますよね。お店の前の道路も車通りはほとんどなく静かな日曜日です。

こんなときは本当にローズテクニーがありがたく感じます。出来ることならお店を臨時閉店にして、家でローズテクニーと羽毛ふとんの中でゴロゴロしたいくらいです。ローズテクニーのほんわかとした温もりは、ちょっとぬるめの温泉につかっているような感じなんです。本でも読みながら…、ウトウトしてきたらうたた寝をして…。カラダの芯が温まりますので自然に眠たくなります。

テクニー3


ローズテクニーについて

★画像をクリックすれば拡大表示できますよ!

ローズテクニーをご購入いただけばもちろん売上げがあがり、いくらかの利益もでます。商売ですから売上げも利益も大切なのですが、それ以上にローズテクニーをご購入いただきたいと心から思っています。それはローズテクニーを毎日使ってもらえれば、ご購入いただいたあなたに本当に喜んでもらえる自信があるからです。

気持ち良く眠れる、寝床に入るのが楽しみになる、熟睡できる…人によって感想はいろいろあるでしょうが、ローズテクニーの良さを本当に実感できたら手放せなくなる敷ふとんです。論より証拠、お近くの方は当店までお越しいただきローズテクニーを体感して下さい。ご遠方の方はアステール・オンラインショップでご購入下さい。

値段をみれば分かりますが決して安いものではありません。一番お安いNR02S(MKⅡ)でも126,000円しますし、NR15ならばシングルで228,900円します。最後にあるお客様(ローズテクニーをご購入された方)からいわれた言葉をご紹介します。

『20万円を敷いて寝ても何にもならないけど、ローズテクニーを買って寝たから気持ち良く寝られるようになったよ』

NHK大河ドラマ「江」にゆかりの寺は…

2011年の大河ドラマが1月9日にスタートしましたがご覧になられましたか?ここ数年、日曜日の夜8時には必ずTVの前にいるという習慣がついてしまった自分はもちろん観ました。ただ今年は例年よりも親しみがあるというか、身近に感じてしまっています。

お江


その理由はアップした画像にも書かれていますように、弊店のメイン取引先・京都西川の大河内徹心社長のご実家で浅井三姉妹が暮らしたといわれているからです。新年最初の仕入のために京都西川に行った際、大河内社長さんとお話をしていて何気に大河ドラマの話をすると、「実は…。」と社長さんがお話を始められました。「実宰院(じっさいいん)」というお寺ですのでご興味の方は訪ねてみてはどうでしょうか?

浅井三姉妹が幼少期を過ごしたといわれるお寺・実宰院、そしてその実宰院をご実家に持つ方が現在の京都西川社長。京都西川の一押し商品は、当ブログで何度もご紹介しているローズテクニーです。今年は大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」にあやかり、当店にもローズテクニー目掛けてより多くの人がご来店されることを願っています。

体温アップが注目されています

低体温は万病のもと
最近、低体温という言葉をよく耳にしませんか?体温が35度前半の低体温の人が増えています。低体温の人なると新陳代謝が衰え、基礎代謝が低下して脂肪が燃焼しにくくなるばかりでなく、体温が1度下がると、免疫力がなんと30%も下がるといわれ、様々な病気を引き起こす原因になります。そんな低体温を引き起こす要因は、①筋肉量の低下、②エアコンの普及、③ストレス、④食生活といわれています。

ストレスに強いカラダづくり
現代社会は「ストレス社会」といわれますが、実はストレスそのものが大きくなったのではなく、体がストレスに耐えられなくなったことが大きな要因です。

私たちの体にはストレスに対処し、健康を保つための機能が備わっています。その一つが「自律神経のバランス」です。日中活動するときは交感神経、夜寝ているときやリラックスしているときは副交感神経が支配しています。さまざまな病気から健康状態を守る免疫システムもこの自律神経のバランスが大切で、このバランスが崩れると自律神経失調症になってしまいます。

副交感神経を優位に働くようにするには、体温をあげることが必要です。一日一回は汗をかくような運動などで体を温め、熱を生みだす筋肉の質と量をアップさせましょう。また、生活習慣の改善やバランスのよい食事を心がけることも必要です。交感神経優位に偏った自律神経のバランスを整え、ストレスに耐えられる体をつくることが必要なのです。

仙骨を優しく温めましょう
仙骨とは、骨盤の中央にある背骨の付け根部分、リラックス神経の副交感神経が集中しており「副交感神経を司る中枢」といわれています。この仙骨を優しく温めると、副交感神経が活性化されます。

また優しく温めることによって血管が広がり、血流が改善されます。仙骨を温めることは、現代病といわれる「冷え」の予防策の一つとして広く紹介されています。

ローズテクニーの研修会でもお馴染み、愛知医科大学医学部准教授の伊藤要子博士が「ヒートショックプロテイン」を題材とした新刊を発表されました。

私たちの体は60兆個の細胞からできていますが、その細胞の中はタンパクでいっぱいです。ヒートショックプロテインは、体を加温すると増え、私たちの体をストレスから守ってくれるタンパクであり、誰もが持っている「健康の源」と説かれています。この著書では、優しいぬくもりが得られるマイルドな加温関連装置としてローズテクニーが紹介されています。
プロフィール

アステール

ブログ記事検索
タグクラウド