平成24年8月25日(土)26日(日)の2日間、大坪史志先生による健康相談会を実施します。せっかくぴったりの枕をオーダーしたのに頭痛がする、首が痛い…という方。もしかすると枕が原因ではなく、内臓の不調によって経絡がこわばっていることが原因かもしれませんよ。

西洋医学では頭痛がすれば脳の異常を疑い脳神経科、膝が痛ければ整形外科、というように人間のカラダを部分部分でとらえています。その部分をCTやMRIなどで検査して異常があれば処置、なければ異常はありません、となってしまいます。異常なしと言われても、痛いものは痛いのだから何らかの原因があるはずです。

その反対に東洋医学では人間のカラダをひとつの個体としてとらえています。つまり東洋医学では、根本の原因があって頭痛や膝痛という症状が現われているでは…と疑うことからカラダ全体を診ていきます。

膝痛で整形外科に行ってみたけど「軟骨が磨耗していますが、年だからしょうがないですね。」といわれてあきらめていた方も多いのではないでしょうか?別の原因からそのような症状(例えば膝痛)が現われていたのなら別の対処方法をする必要がありますし、あきらめていた症状が改善・緩和することも考えられます。

「ひざが痛い」、「腰痛がひどい」、「肩こりがひどく頭痛もする」、「足がしびれる」、「毎朝カラダがだるい」、「眠りが浅い」などどんなことでも大丈夫です。お気軽にご相談して下さい。あきらめていた症状のお役に立てるかもしれません。

※健康相談会へのご参加は予約制となっております。
※事前にお電話にてご予約下さい。(0833−71−0736)
※参加費は500円となっております。