ローズテクニーを知ってますか?

おそらく、ほとんどの方はローズテクニーを知らないと思います。そして、ローズテクニーがどんなものなのか?想像もつかないと思います。

文字列からイメージすることは、「ローズ=バラ」+「テクニー=?」だと思います。はっきり言って何のことか分かりません。花の名前?バラの香りがする何か?それとも…。

ローズテクニー看板

新幹線に乗っているとこんな看板を見たことはありませんか?ローズテクニーを宣伝している看板です。この画像を見れば、「あっ!見たことある!」という方が多いと思います。京都西川と書かれていますのでローズテクニーって寝具かな?と想像できるかもしれませんが、やはり何のことか分かりませんよね。

おそらくローズテクニーを知ってる人は、寝具業界の人か、ローズテクニーを実際に使っている方だと思います。

一般的には知名度はありませんが、寝具業界に関わる人なら、ほとんどの方が知っていると思います。そのくらい画期的な商品であり、ローズテクニーが昭和59年に発売された後、ほとんどの寝具メーカーがローズテクニーと同じような商品を販売しています。

昭和59年(1984年)、京都西川は通産省より電熱器具製造事業の登録証、厚生省より医療用具製造許可証を取得してローズテクニーの生産開始しました。

そして、昭和60年 1月(1985年)に株式会社アステールおかむら(✴︎当時の称号は株式会社岡村寝具)はローズテクニーの販売を開始しました。

ローズテクニーが何なのか?ようやく分かりましたね…ローズテクニーは電熱の医療用具なのです。そして電熱の医療用具が寝具になっています。

効能・効果のある医療用具が寝具になることで、毎日無理なく使えるようになった画期的な敷き布団…それがローズテクニーなのです。

アステールおかむらでは、30年以上の長い年月、ローズテクニーを販売し続けています。山口県光市という人口5万人前後の小さな市町村ではありますが、累計5000台以上のローズテクニーをご提供しています。

山口県の皆様、ローズテクニーのことならアステールおかむらへどうぞ!



山口県光市にあるアステールおかむらでは、美と健康に役立つ商品を厳選してご紹介しております。お近くにお住いの方はお気軽にお立ち寄りください。