今日もアステールブログをご覧いただきありがとうございます。

7月にもなると、ほとんどの方が冬用布団から夏用布団に衣替えされていることだと思います。寒い時期に活躍した羽毛ふとんですが、今年の秋・冬も快適な状態で使えるようにメンテナンスしませんか?


あなたの羽毛ふとん
お手入れしませんか?

羽毛お手入れ会


メンテナンス方法はいくつかあります。

羽毛ふとんの状態に問題なければ、 ̄毛ふとんをしっかり乾燥させて、収納ケースに入れて保管する。これだけで十分です。

羽毛ふとんの側生地の汚れていたり、汗などによるニオイが気になったり、中綿に付着した皮脂汚れでボリュームがなくなっているなら、∪賁膵場で丸洗いすることで清潔になり、ふくらみが回復する場合もあります。

けれども、羽毛そのものが粉状になってボリュームがなくなっているなら、粉状になった羽毛を取り除き、新しい羽毛を足してあげる、1毛リフォームをする必要があります。

また側生地が傷んでしまったり、羽毛が飛び出していたり、羽毛が偏っていたりする場合も、1毛リフォームをする必要があります。

ただ一概に羽毛リフォームといっても、羽毛(ダウン)も経年劣化していきますので、その羽毛ふとん購入時の新品状態までにはなりません。ご購入から10〜15年以上経過しているなら、リフォームするよりは新しく買い換えした方が良い場合もあります。(羽毛買い替えについてはお得な企画を実施中です!)

そのような羽毛ふとんに関するアドバイスをしています。

普段の営業日も弊店スタッフがあなたの羽毛ふとんを診断して、状態に応じたメンテナンス方法をアドバイスしています。どうぞ、羽毛ふとんをご持参の上、お気軽にご来店ください。


羽毛お手入れ会

今週の土曜日…7月7日には、京都西川の専門スタッフも応援にかけつけてくれます。そして、羽毛ふとんに光触媒加工を施す特別メニュー999円も実施します。あなたの羽毛ふとんに光触媒加工をして、約30分間しっかり乾燥させます。お電話予約の上、ご来店下さい。

0833−71−0736

羽毛お手入れ会