今日もアステールブログをご覧いただきありがとうございます。

気温も上昇してきて、ダニが増殖する環境になってきました。

ダニ算によると、1組の「つがい」がいると、4ヶ月後には450万匹にまで増殖するそうです。

そしてダニを殺してしまうと、その死骸は粉々になりダニアレルゲンとなります。

粉々になったダニの死骸はとても小さいため、口や鼻から気管支に入りこんでしまい、気管支ぜんそくの原因にもなります。

ダニ対策で大切なことは、殺さずに寄せ付けないことです。

アース製薬と寝具メーカーが共同開発した「 ダニを寄せ付けない敷きパッド&枕パッド」の特別セットでご家族の健康を守りましょう。


daninot7000