今朝もかなり冷え込んできましたね。もう夏用の薄い肌布団では風邪をひいてしまいます。冬用の羽毛掛けふとんを出されるか、吸湿・放出性に優れた毛布などを併用して、寝床内環境を快適に保ってください。

吸湿・放出性に優れた毛布とは、寝ている間の汗をしっかり吸って、外部に放出してくれる毛布のことです。吸湿・放出性に優れた素材として具体的には、ウール・カシミアなどがおすすめです。

ウール毛布やカシミア毛布は、アクリル毛布に比べるとちょっとゴワついた感じがするかもしれません。けれども、ウール毛布やカシミア毛布は、汗などの水分を吸収すると発熱する特長があります。つまり暖かい寝床内環境を実現します。

一方、アクリルは水分を吸収しません。寝ている間にかく汗はコップ1杯分。掛けた当初は暖かく感じますが、アクリル毛布内にたまった寝汗が冷えると、蒸れて、冷えた状態にしてしまいます。蒸れてしまうと、無意識にふとんを蹴っ飛ばしたりして、これが風邪をひく原因にもなります。

そのため寝具専門店としては、ご来店された皆様にウール毛布、カシミア毛布などの天然繊維毛布をおすすめしております。

とはいっても、天然繊維毛布は結構いいお値段がしますし、虫に食べられたり、洗えなかったり、デメリットもあります。そんな方には、汗を吸収・放出して、保温力も抜群、ご家庭で簡単に洗える、ダクロン毛布をご紹介します。

軽量!保温力抜群!ダクロン毛布


この毛布は数年前よりメーカー担当者から薦められていました。

「この毛布はホンマにあったかいですよ!使った人がメチャクチャ喜ばれてますわ。」(大阪の方ですので関西弁です)ただ取り扱い毛布や在庫状況などの諸事情から取り扱いはしていませんでした。

2012年1月、年初の仕入れに行った際、普段から強く推すことのないメーカー担当者がまたダクロン毛布を薦めてきます。

「そんなにいいんですか?」と尋ねたら、「実を言うと、ある取引先さんの応援に行った際、その方の自宅に泊めてもらったんですわ。そこで羽毛ふとんの内側にこのダクロン毛布が掛けてあって、ほんと言うと初めて寝たんですが、メッチャあったかくて気持ちよかったんです。これカシミアよりいいですわ!」

そんなわけでダクロン毛布を仕入れてみました。早速、親しいお客様にそんな逸話を話してご購入いただきましたところ、翌朝そのお客様から電話がかかってきました。「昨日買った薄い毛布、本当にあたたかくて気持ち良かったぁ〜。一人暮らしの息子にも送ってやりたいので…もう1枚ちょうだいね!」


このダクロン毛布もスーパーや量販店に売っている毛布と比べると格段にいいお値段がします。けれども、あなたにとって大切な睡眠をより心地よく、より快適にするための寝具アイテムです。必ずご満足いただける毛布ですので、ぜひコチラからお求めください。

ダクロン毛布 140×200cm ¥32,000+税
→アステール価格 ¥20,000+税