光市の専門店 ASTER BLOG

山口県光市に店舗を持つ1949年創業の専門店。快適な眠りのためのふとん、時をこえて輝くジュエリー、健康維持に役立つ商品など…。厳選したこだわりの商品をアステールブログで詳しくご紹介しますね。

旬の話題

寝具業界も産地偽装

新聞やネットニュースをご覧になられましたか?


昨夜、ネットニュースを見ていると「仏産の羽毛布団、半分超が産地偽装か 業界団体が警告文」という衝撃の文字が目に飛び込んできました。


朝日新聞社によると、関東地方の量販店や卸売会社、通信販売の羽毛布団を検査依頼した結果、「フランス産」・「ポーランド産」・「デンマーク産」・「ヨーロッパ産」などと表示されていたものが、「中国産の可能性」・「他国産が混入の可能性」などとなっています。


このようなことははじめてのことではありません。寝具業界でも以前から同様のことが繰り返されています。そのため、「やっぱりか!」と思いながらも、この業界にかかわる人間として「恥ずかしい」という思いがあります。


羽毛原料についてだけいえば、中国産羽毛よりもフランス産羽毛、さらにハンガリー産羽毛・ポーランド産羽毛の方が上質だといわれています。つまり原価コストは中国産が一番お安くなります


つまり、中国産羽毛と表示された羽毛布団よりはフランス産羽毛と表示された羽毛布団の方が高い価格で販売されているのが普通です。


そのため、もし中国産羽毛とフランス産羽毛が同じ価格で販売されていたなら、消費者は間違いなくフランス産羽毛を選ぶでしょう。


ただ冷静に考えれば、「他店に比べて極端に安い価格には何らかの理由がある」はずです。きちんとした原料を使って、丁寧に生産された商品なら、それなりのコストがかかりますので、それ相応の価格になります。


マンション、自動車、牛肉、羽毛・・・偽装する業者が悪いのは当然のことですが、購入する私たちも賢くならなければいけませんね。


山口県光市にあるアステールおかむらでは、美と健康に役立つ商品を厳選してご紹介しております。お近くにお住いの方はお気軽にお立ち寄りください。

清水宗治ゆかりの地・光市

清水宗治

山口県の梅雨明け宣言が出ました。いよいよこれから本格的な夏がやってきますね。


話は変わりますが、昨夜のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」をご覧になった方も多いのではないでしょうか?


恩義ある毛利のために我が身を犠牲にし、羽柴軍との和睦を図り、部下である城兵の命を救う…。高松城主・清水宗治(しみず・むねはる)の見事な最期に心を打たれてしまいました。


その時代のその状況で、自分が清水宗治の立場だったなら果たしてどんな行動をしているだろうか?とそんなことを考えてしまいました。やはり武士の鑑と称される清水宗治はさすが!と思わざるをえませんね。


そんな余韻にひたっていると電話が鳴りました。その電話では、「清水宗治の墓が光市にあるの知ってる?」という内容で、清水宗治の子孫と家臣が光市の野原村(現在の光井)などに2500石の領地を与えられていたというのです。


調べてみると、確かに「清鏡寺」は清水宗治の菩提寺であり、宗治の位牌、宗治の乗鞍、高松城陣鐘があるとのことです。この「清鏡寺」は当店から歩いてわずか5分程度のところですが、何も知らなかったので訪れたことはありません。今度の休日にはゆっくりと訪れてみようと思います。


清水宗治の菩提寺「清鏡寺」

質の良い眠りをご提供する「アステールおかむら」

大河ドラマ「江」ゆかりの寺

今日もアステールブログをご覧頂きありがとうございます。

2011年の大河ドラマが1月9日にスタートしましたがご覧になられましたか?ここ数年、日曜日の夜8時には必ずTVの前にいるという習慣がついてしまった自分はもちろん観ました。ただ今年は例年よりも親しみがあるというか、身近に感じてしまっています。

お江


その理由は取引先である京都西川の大河内徹心社長のご実家のお寺で、浅井三姉妹が暮らしたといわれているからです。

新年最初の仕入のために京都西川に行った際、大河内社長さんとお話をしているた大河ドラマの話になりました。「実は…。」と社長さんがお話を始められました。「実宰院(じっさいいん)」というお寺ですのでご興味の方は訪ねてみてはどうでしょうか?

浅井三姉妹が幼少期を過ごしたといわれるお寺・実宰院、そしてその実宰院をご実家に持つ方が現在の京都西川社長。京都西川の健康敷き布団といえば、アステールブログで何度もご紹介しているローズテクニーです。今年は大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」にあやかり、当店にもローズテクニー目掛けてより多くの人がご来店されることを願っています。

関西圏の皆様!
京都西川本社ショールームで
ローズテクニー体感してみませんか?


メーカーショールームですので、普段は一般の皆様のご入館はできません。

けれども特別招待状をWEB発行すれば、指定日にローズテクニーをじっくりと体感出来ます。

ローズテクニーと出会うことで、あなたの眠りが変わり、もっと元気で笑顔あふれる毎日になるかもしれませんよ。


ローズテクニー

プロフィール

アステール

ブログ記事検索
タグクラウド