眠りプロデュース★ ASTER BLOG

山口県光市に店舗を持つ1949年創業の専門店。快適な眠りのためのふとん、時をこえて輝くジュエリー、健康維持に役立つ商品など…。厳選したこだわりの商品をアステールブログで詳しくご紹介しますね。

フレスコふとん丸洗い

お布団のお手入れしませんか?

今日もアステールブログをご覧いただきありがとうございます。お盆休みも終わり、今日から通常営業に戻りました。

当店スタッフは、朝からレンタルふとんの引取りで大忙し!(お盆、正月、GWなどの連休には貸し布団の需要が多くなります。)

スタッフは西に、東に、引取り。そして、持ち帰った布団セットはカバーを外して、干し竿にかけて除菌ルームに移動。外したカバーリングはクリーニング店に持ち込み。次回も気持ち良くご利用いただくために、当店スタッフもちょっぴりお疲れの一日でした。

さて、羽毛布団のお手入れといえば、なんといっても専門工場での丸洗い。中綿の皮脂汚れまでしっかり洗い流すフレスコの羽毛丸洗いを承っています。


羽毛丸洗いフレスコロゴ

長年洗っていない羽毛ふとんは驚くほど汚れています。フレスコの丸洗いをすれば、皮脂汚れがとれて、弾力が回復することもあります。

IMG_5889


衛生面で清潔になることはもちろんですが、羽毛にこびり付いた脂分がとれるとふっくらぽかぽかの羽毛布団に!寒くなるとふっくらぽかぽかの羽毛布団はうれしいですね!

フレスコの羽毛ふとん丸洗いは常時受け付けております。羽毛ふとんメンテナンスは寝具専門店にお任せください。


羽毛お手入れ会


買い替えしようか?それとも羽毛リフォームしようか?そんなお悩みを専門スタッフに聞いてみましょう!飛び込みでのご来店も大歓迎!ですが、ご予約いただいた方を優先させて頂きます。

家でも車でも、何でもメンテナンス次第で機能性が維持されて長持ちします。もちろん羽毛ふとんも同じです。人生の3分の1を過ごす寝具もしっかりメンテナンスしましょう!そして快適に眠るための寿命が尽きたときには買い替えをしてくださいね!

プロが教えるふとんのお手入れ新常識

今日もアステールブログをご覧いただきありがとうございます。

先日送られてきた取引メーカーからの情報小冊子に、ふとん丸洗い専門「フレスコ」の前田正芳社長の記事が掲載されていました。とっても役立つ情報ですので、ご紹介したいと思います。

羽毛丸洗いフレスコロゴ

◇天日干しでダニは死なない
ふとんを天日干しすると、ダニを退治できると思っていませんか。

ダニは50度以上にならないと死にません。夏に天日干しすると表面は50度近くになるが、ダニはふとんの中に逃げ込んでいます。生きているダニだけでなく、そのフンや死がいもアレルゲンとなるので注意が必要です。家庭によくいるチリダニは、10週間で30匹が1万匹にもなります。1匹が毎日平均6個のフンをするので、ふとんの中では大量のアレルゲンが増え続けることになります。

◇布団を叩くのはNG
ふとんを叩くのは一般的ですが、これは逆効果。ダニのフンや死がいが細かくなり、表面に浮き出てきます。粒子の細かい汚れは鼻から気管へ入りこみます。掃除機をかけることで、ある程度の効果はありますが、ふとんの中わたに絡まった汚れを除去することはできません。

◇ドライクリーニングでふとんの汚れは落とせない
ふとんの汚れ(汗、よだれ、尿、ダニのフンや死がいなど)のほとんどは水溶性なので、ドライクリーニングでは落とせません。そればかりか、ドライクリーニングは油脂分を落とすため、羽毛を傷めてしまう恐れがあります。羽毛ふとんについている品質表示の多くがドライクリーニングのみ可となっていますが、最も適しているのは水で洗うことです。

◇家庭では十分洗えない・乾かせない
家庭で洗えるふとんが注目されていますが、家庭の洗濯機と家庭用洗剤では、中わたまで水を浸透させ、汚れを溶かし出すことはできません。また、洗浄が十分でないと、乾くまでの間に雑菌が繁殖し、不衛生な状態になる恐れがあります。

フレスコでは、独自に開発した平面乾燥機で一気に乾かし、回転式乾燥機でふっくらに仕上げます。中綿の素材ごとに微調整を行い、ふとんが傷まないように配慮しています。

家庭用の洗濯洗剤や石けんは弱アルカリ性で、これで羽毛や羊毛ふとんを洗うと、繊維のたんぱく質が溶けて、固くなったり縮んだりして風合いを損ねることになります。

またポリエステルわたに施しているぬめり感を出す薬剤もとれて、ガサつくことになります。どんな洗剤を使うかは丸洗い業者によってさまざまなので注意が必要です。

◇半年〜1年に1回は丸洗いを
丸洗いをするとほとんどのダニアレルゲンは除去できますが、半年後に再び増え始めます。

また、ふとんにしみ込んだ汗などがダニの餌になり、繁殖の原因になりますので定期的に丸洗いをして中わたの汚れをリセットしましょう。

そのためには、ふとんを購入する際は丸洗いに耐える品質のものを選ぶことが重要になってきます。

さらに、週1〜2回の天日干しや乾燥機で湿気を取りましょう。掃除機で表面・裏面の汚れ(ダニアレルゲンなど)の汚れを除去します。シーツやカバー類をこまめに交換するなどのメンテナンスを続け、常にふとんを清潔に保つようにしたいものです。


ふとんメンテナンス






ふとん丸洗い専門といえばフレスコ


当店でもフレスコ取次ぎ店として、あなたの羽毛ふとん丸洗いを承っております。羽毛ふとんは嵩張りますし、発送手続きなど面倒です。光市の当店までお持ち頂ければ、羽毛ふとんのダウンまでキレイ!サッパリ!皮脂汚れもしっかり洗い流します!


羽毛ふとん丸洗い料金

羽毛丸洗いフレスコロゴ

羽毛ふとん1枚
¥8480+税

羽毛ふとん2枚
¥10900+税


運送料金値上げの影響でフレスコ丸洗い料金は改定されました。けれども当店への持ち込みの場合には、下記のお友達登録でクーポン割引券がご利用いただけます。

友だち追加

緑色のお友達追加をクリックして下さい!フレスコ羽毛ふとん丸洗い本体料金から500円、1000円割引クーポンをプレゼントしますので、お友達登録をお願いします!

羽毛ふとん1枚の場合は上記料金より500円割引、羽毛ふとん2枚の場合は上記料金1000円割引となりますのでご利用下さい。スマホなどでQRコードを読み取って登録することもできます。


スマホなどでQRコード読みとってください

プロフィール

アステールおかむら

ブログ記事検索
タグクラウド