光市の専門店 ASTER BLOG

山口県光市に店舗を持つ1949年創業の専門店。快適な眠りのためのふとん、時をこえて輝くジュエリー、健康維持に役立つ商品など…。厳選したこだわりの商品をアステールブログで詳しくご紹介しますね。

ブレスエアー

【予告】3月5日(土)〜7日(月)マットレス体感フェア

ブレスエアーマットレスイメージ500


山口県光市にあるアステールおかむらでは、美と健康に役立つ商品を厳選してご紹介しております。お近くにお住いの方はお気軽にお立ち寄りください。

お使いのマットレスで快適に眠れていますか?

ベッドでお休みの皆さんに聞いてみます。いまお使いのマットレスは何年くらいお使いですか?そしてそのマットレスで快適に眠れていますか?

体重割合


実は人が横になったとき、腰部分に体重の44%、肩部分に体重の33%もの重さがかかっています。

寝姿勢 やわらか


そのため、それなりに耐久性のあるマットレスに寝ていた場合でも、腰部分・肩部分は凹んできます。マットレスのローテーションもされているでしょうが、15年〜20年以上も寝ていれば、おそらく腰部分のヘタリが生じているでしょう。気になる方は、ご自分のマットレスを一度じっくり点検してみて下さい。


腰部分が凹んだマットレスに寝ることは、カラダを休息させるべき睡眠時間に、余計な負担をかけていることになります。もっと極端な言い方をすれば、寝ている時間が腰痛の原因となってしまうことにもなりかねません。


腰痛という辛い症状が発生していない場合でも、何となく熟睡できない、グッスリ眠れない、疲れがとれない、といった症状もマットレスが原因で起こります。


どういうことかというと、腰部分が沈み込んでしまうと自然な寝返りを阻害してしまいます。マットレスが凹んでいるということは、スプリングの弾力性が失われているということです。


弾力性が悪くなったマットレスのスプリング・・・、そして沈み込んだ一番重たい腰部分・・・。そのようなマットレスで寝ていると、良い寝返りができません。


良い寝返りとは、カラダが自然に欲求する寝返りです。悪い寝返りとは、寝心地が悪くてじっとできずに不必要にカラダを動かす寝返りです。


同じ姿勢で寝続けていると、長時間にわたる局部的な圧迫が起きます。局部的な圧迫は血流を阻害します。血流は老廃物や栄養を運びますので、血流が阻害されるということは、疲労回復作業が滞るということになります。


分かりやすくいうと、良い寝返りができないマットレスでは、いくら寝ても疲れがとれません


結論です!マットレスには寿命があります!もしあなたが使っているマットレスの腰部分が凹んでいたり、弾力性が著しく失われていたり、購入後15〜20年以上経過しているならば、9月12日(土)〜9月14日(月)開催のマットレスお試し寝・体感フェアにお越しください。


国内販売実績ナンバーワンのフランスベッドが最新の技術で開発したブレスエアー内蔵マットレス65周年記念商品など、皆様の眠りの質を高めるベッド・マットレスを厳選してご紹介いたします。




マットレスに凹みのある方にも、凹みのない方にも、より良い眠りのために、ローズテクニーを併用されることをご提案しております。ローズテクニーは、カラダの内側をしっかり温めて、カラダの電位バランスを整える敷きふとんです。ぜひご一緒にどうぞ!
プロフィール
ブログ記事検索
タグクラウド