毎日蒸し暑いですね。あなたはこれから始まる蒸し暑い夏、ぐっすり眠れそうですか?

実は昨年の7月のことです。テレビのスペシャル特番で、お医者さんが実践するマル秘健康法といった内容の番組がありました。詳しくは憶えていませんが、「日本の名医が集結!〜」といった番組名だったと思います。

そのスペシャル番組で、「熟睡できない…。寝付きが悪い…。」など日本人の8割が睡眠トラブルを抱えているとのこと。そして、睡眠トラブルが様々な病気を引き起こす原因のひとつになっている!とのことでした。

もう一度聞きますが
あなたは熟睡できてますか?

ここ最近の研究では、満足な睡眠ができないと認知症の発症リスクが高まることも分かってきました。

その番組では、睡眠と脳の研究をされている医師が、夏にぐっすり眠るためには 「寝具って大事!」 と明言されました。寝具専門店のスタッフとしては、睡眠と健康は密接な関係があることを知っていましたが、やはり権威ある医師がおっしゃると言葉の重みが違いますよね。

その医師によれば、「タオルケットとか薄手の毛布とか、実はあれは良くない!」とのことです。理由は素材の特質にあるのですが、「木綿は熱がこもるので良くない」とのことでした。

医師 NG

タオルケットはNG!
薄手の毛布もNG!

こらからやってくる蒸し暑い夏。もっとぐっすり眠りたい方!認知症などになりたくない方!タオルケットや薄手の毛布など熱のこもる素材の寝具はすぐにやめて、医師推奨の寝具アイテムに替えてみて下さい。続きを読む