光市の専門店 ASTER BLOG

山口県光市に店舗を持つ1949年創業の専門店。快適な眠りのためのふとん、時をこえて輝くジュエリー、健康維持に役立つ商品など…。厳選したこだわりの商品をアステールブログで詳しくご紹介しますね。

下松市

人間には電気が流れている

人間 電気信号

あなたは電気人間ですよ!

いきなり、そのように言われたら驚きませんか?でも意識はしていないでしょうが、脳からの電気信号によって筋肉が収縮して、あなたの身体は動いています。

それでは質問です。もしあなたのカラダに電気が流れなくなったらどうなるのでしょうか?

答えは・・・。

そんなわたしたち人間の身体と電気石トルマリンの不思議な関係などについて、ちょぴり面白いトルマリン講習会を開催します。講師はトルマリン一筋の老舗企業・山甚物産の長渕智広氏をお招きします。

トルマリン講習会


会場の関係上、事前に参加申し込みされた方を優先します。参加は無料!ちょっとうれしいトルマリン関連品プレゼントもご用意しております。

次回開催日はコチラから
WEB申込みボタン
WEBにてお申込みいただけます


電話申し込み

↓↓↓↓↓
0833−71−0736

ご興味のある方はお気軽にお申込みの上、ご来店下さい。トルマリンで笑顔あふれる毎日になるよう願っています!

温泉好きな皆さん!ご自宅で玉川温泉を楽しみませんか!

温泉

疲れたカラダを癒すには、ゆっくりと温泉につかって、ぐっすりと眠ることですね。温泉好きな皆さん、ご自宅のお風呂を玉川温泉同様にしてみませんか?この温浴器をご家庭のお風呂に入れるだけ!それだけで半永久的に使えます!

image


そして、一日のうち6〜8時間もの時間を過ごす布団は玉川岩盤浴ふとんDX湯の花ケット玉川の湯けむり枕で眠りましょう!

玉川温泉湯の花と電気石トルマリンが、あなたの睡眠時間をより快適で健康な状態に近づけてくれます。

image


4/14金〜4/15土は玉川岩盤浴フェア開催です。メーカー協賛で当日限りの特典もご用意しています。温泉好きな皆様、秋田県の玉川温泉について興味のある皆様、どうぞお気軽にアステールおかむらへご来店下さい。

山口県光市にあるアステールおかむらでは、美と健康に役立つ商品を厳選してご紹介しております。お近くにお住いの方はお気軽にお立ち寄りください。

清潔な寝具で気持ち良く眠ろう

洗わずに使い続けた布団は汚いという当たり前の事実は、意外と知られていません。下着や服は毎日交換して洗濯をしますが、布団を毎日交換する人はいないと思います。ずっと使っていると、汗や汚れがふとんの中わたまでしみこんで蓄積していくのです。大人が一晩寝ると、平均して約200ccの汗をかくといわれています。汗の成分や皮脂、フケ・アカなどはふとんの中で雑菌やカビの温床となります。フケ・アカはダニの大好物。取り除かなければ、ダニはどんどん繁殖し、布団の中で増殖を続けていきます。

清潔な寝具で眠ろう


アステールおかむらでは、布団丸洗い専門・フレスコの取次ぎをしております。フレスコ・ウォッシングシステムは側生地を傷めず、中綿素材に応じた洗浄剤で、中綿にこびりついた汚れをきれいに洗い流します。お近くの方はお気軽にお持ちください。

山口県光市にあるアステールおかむらでは、美と健康に役立つ商品を厳選してご紹介しております。お近くにお住いの方はお気軽にお立ち寄りください。

熱帯夜を乗り切るガーゼパジャマとリネンシーツ

ここ数日は真夏の猛暑がやってきています。車などに乗っていると、エアコンが効くまでの間、一気に汗が吹き出して、殺人的な暑さで頭がボーとしてきます。しっかり水分補給をして熱中症対策をしっかりして下さい。


今日は当店で人気のガーゼパジャマとリネンシーツ&リネンピローケースのご紹介です。


二重ガーゼパジャマ


寝ているときには汗をかきます。その汗をしっかり発散して、ジメジメ感を軽減してくれる通気性の良いパジャマが二重ガーゼパジャマです。


決してひんやりしたり、冷たくしてくれたりするわけではありません。通気性が良いので、ベトつきを抑えてくれるのがガーゼパジャマの特長です。


今日来店された方もガーゼパジャマを触って、「今まで持っていたガーゼのイメージとは違いますね。しっかりした生地ですね。」とおっしゃっていただきました。


今年の熱帯夜は是非!ガーゼパジャマで!


そしてフランスリネンの敷きシーツとピローケースはとてもよく動いています。今、お使いの敷きふとんやベッドの上にサッーと置いてゴムバンドをかけるだけでOK!サラッとした心地良い寝心地をお楽しみいただけます。


夏の清涼寝具はこの他にもたくさんございます。光市の方はもちろん、下松市、周南市、柳井市、平生町、田布施町、岩国市のみなさまも、寝具のことならアステールおかむらへお立ち寄りください。


山口県光市にあるアステールおかむらでは、美と健康に役立つ商品を厳選してご紹介しております。お近くにお住いの方はお気軽にお立ち寄りください。

羽毛ふとん選び・・・目に見えない品質

羽毛ふとんを選ぶときあなたは何を参考にしますか?きっとほとんどの方は充填されている羽毛品質表示と販売価格を比較しながら選んでいるのではないでしょうか?


羽毛選び


羽毛の産地表示、そしてダウン比率は羽毛品質の目安にはなりますが、そこに充填されているダウンが成熟ダウンなのか?それとも未熟ダウンなのか?で羽毛品質(保温力、吸湿発散性)に大きな差があるんですよ。

羽毛選び


成熟ダウンはたくさんの羽枝が放射線状に出ていますので、ふんんわりとした羽枝の間に空気を溜め込む力が優れています。そのため、わたしたちの体温で暖かくなった空気をたくさん溜め込んで暖かい…というわけです。一方、未熟ダウンは羽枝が少ないため空気を溜め込む力が劣ってきます。

ダウン品質


スーパーや量販店で売っている羽毛ふとんと寝具専門店で売っている羽毛ふとんは何が違うの?とよく聞かれます。


お客様からすれば、同じ産地表示、同じダウン比率なのに価格が違う理由が聞きたいようです。側生地やキルティング方法などの違いによるケースもありますが、羽毛品質だけに限っていえば、一番の違いは洗浄度合いの違いです。


羽毛ふとんに使われるダウンはふわふわとした無数の枝毛や産毛が放射線状になった形状をしています。水鳥から採取された原毛は衛生面から洗浄されますが、この洗浄工程を繰り返すことで、臭いや汚れを除去してより衛生的な羽毛になります。


さらに、何度も洗浄を繰り返すことで、屑ダウンが取り除かれたり、切れかかった枝毛や産毛、ファイバー化したダウンなどが取り除かれたりします。言い換えれば、洗浄工程を繰り返すことはふくらむ力のある丈夫なダウンだけを選別していることだともいえるわけです。


それと同時に洗浄工程を繰り返すごとに汚れはもちろん、屑ダウンが取り除かれてダウン量は目減りしていきます。例えば、羽毛ふとんに1.2Kg充填するために1.2Kgの羽毛で済むのか?1.8Kg必要か?という違いですね。仮に1.8Kgからより良い羽毛だけを洗浄選別しているなら、羽毛コストだけ計算しても、最低1.5倍コストアップします。実際には、洗浄するための水道代、機械を動かす電気代、人件費などかかってきます。

羽毛洗浄

何度も洗浄するということがコストアップにつながることがご理解いただけましたでしょうか。そのため、同じ産地、同じダウン比率、同じ充填量でも、繰り返し洗浄されて選別されている羽毛かどうかで価格差が生じてきます。


そして羽毛品質で重要なことが羽毛のふくらみ(かさ高)です。このふくらみにわたしたちの体温のぬくもりを溜め込んでいきますので、一般的にはかさ高が大きいほどより軽くて暖かな羽毛ふとんということになります。


ところがこのかさ高表示にも落とし穴があり、ここに表示されている数値は初期かさ高値のため、『かさ高値が大きい=品質の良い羽毛』とはならないのです。スーパー、量販店の羽毛でも、専門店の羽毛でも、同じかさ高表示ならば、買った当初は同じくらいの暖かさになるはずです。ところが年月の経過とともに両者のかさ高に差が出てくることもあります。


どういうことかと言うと、洗浄回数が少ない羽毛は、しばらく使ううちにダウンの中の弱い部分がファイバー化して、かさ高性が落ちてきます。


一方、徹底的に洗浄した羽毛は弱い部分がすでに取り除かれているので、耐久性があり年月の経過によるヘタリが少ないのです。


洗浄工程が少なく屑ダウンが混じっている羽毛ふとんは、年月の経過とともにふくらみがなくなり保温力が落ちてきます。一方、洗浄を繰り返して選別されたダウンだけが入っている羽毛ふとんは、年月が経過してもふくらみが落ちにくく、保温力をキープ出来ます。


すぐにふくらみがなくなってしまう羽毛ではなく、長い間快適に眠れる、手間隙かけた羽毛ふとんをアステールおかむらでお求めください!

お使いのマットレスで快適に眠れていますか?

ベッドでお休みの皆さんに聞いてみます。いまお使いのマットレスは何年くらいお使いですか?そしてそのマットレスで快適に眠れていますか?

体重割合


実は人が横になったとき、腰部分に体重の44%、肩部分に体重の33%もの重さがかかっています。

寝姿勢 やわらか


そのため、それなりに耐久性のあるマットレスに寝ていた場合でも、腰部分・肩部分は凹んできます。マットレスのローテーションもされているでしょうが、15年〜20年以上も寝ていれば、おそらく腰部分のヘタリが生じているでしょう。気になる方は、ご自分のマットレスを一度じっくり点検してみて下さい。


腰部分が凹んだマットレスに寝ることは、カラダを休息させるべき睡眠時間に、余計な負担をかけていることになります。もっと極端な言い方をすれば、寝ている時間が腰痛の原因となってしまうことにもなりかねません。


腰痛という辛い症状が発生していない場合でも、何となく熟睡できない、グッスリ眠れない、疲れがとれない、といった症状もマットレスが原因で起こります。


どういうことかというと、腰部分が沈み込んでしまうと自然な寝返りを阻害してしまいます。マットレスが凹んでいるということは、スプリングの弾力性が失われているということです。


弾力性が悪くなったマットレスのスプリング・・・、そして沈み込んだ一番重たい腰部分・・・。そのようなマットレスで寝ていると、良い寝返りができません。


良い寝返りとは、カラダが自然に欲求する寝返りです。悪い寝返りとは、寝心地が悪くてじっとできずに不必要にカラダを動かす寝返りです。


同じ姿勢で寝続けていると、長時間にわたる局部的な圧迫が起きます。局部的な圧迫は血流を阻害します。血流は老廃物や栄養を運びますので、血流が阻害されるということは、疲労回復作業が滞るということになります。


分かりやすくいうと、良い寝返りができないマットレスでは、いくら寝ても疲れがとれません


結論です!マットレスには寿命があります!もしあなたが使っているマットレスの腰部分が凹んでいたり、弾力性が著しく失われていたり、購入後15〜20年以上経過しているならば、9月12日(土)〜9月14日(月)開催のマットレスお試し寝・体感フェアにお越しください。


国内販売実績ナンバーワンのフランスベッドが最新の技術で開発したブレスエアー内蔵マットレス65周年記念商品など、皆様の眠りの質を高めるベッド・マットレスを厳選してご紹介いたします。




マットレスに凹みのある方にも、凹みのない方にも、より良い眠りのために、ローズテクニーを併用されることをご提案しております。ローズテクニーは、カラダの内側をしっかり温めて、カラダの電位バランスを整える敷きふとんです。ぜひご一緒にどうぞ!

眠りの質を高めるフランスベッドのマットレス

昨日、フランスベッドの講習会をスタッフ全員で受けました。弊社でも長年に渡り、フランスベッドさんとお取引をしていますが、結構知らない内容も多く、睡眠に携わるものとして大変勉強になりました。その内容を少しご紹介します。


フランスベッドは『理想の眠りをいかにしてとっていくか?』をコンセプトにマットレスを開発している企業です。おそらく、誰もがフランスベッドという名称を聞かれたことがあるのではないでしょうか。ただ昨今では海外ベッドメーカーの名前ばかり注目されていますが、実はフランスベッドは国内ベッド販売実績NO,1なのです。それだけ安心して購入されているということですし、信頼の証だともいえます。


多くのメーカーがフレームとマットレスの生産を東南アジア等の海外拠点に依存して低価格製品を販売していますが、フランスベッドは国内一貫生産にこだわり続けています。ベッドとしての理想的な性能と耐久性を追求するために、詰め物からスプリング等のパーツ部材に至るまで、「安心」「安全」なものづくりに徹し、品質にこだわり続けいます。


そして、フランスベッドのフランスベッドたる所以が「高密度連続スプリングマットレス」にあります。


マットレスのスプリングを大きく分類すると、.椒鵐優襯好廛螢鵐亜↓▲櫂吋奪肇灰ぅ襯好廛螢鵐亜↓9睫度連続スプリング、に分類されます。それぞれ一長一短あるのでしょうが、アメリカの最大手スプリングメーカーから、日本国内における高密度連続スプリングの製造・販売許可を唯一受けているのがフランスベッドなのです。


つまり高密度連続スプリングマットレスを製造・販売できない国内他社メーカーは、別のスプリングに依存せざるをえない、ということです。


宣伝広告のうまさもあってか、ポケットコイルが何よりも優れたスプリング、という印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか?実際、私自身も何となく「ポケットコイルの方がいいマットレスなのかな?」と認識していました。


ところが、耐久性能においては高密度連続スプリングマットレスの方が優れているのだと理解できました。

スプリングの種類

体重の一番負荷のかかる部分(腰部)の重さは、体重の約44%です。その重さを独立したコイルスプリングで支え続ける場合と、連続したスプリングで支える場合では、どちらがヘタリが早く生じるか?は一目瞭然です。やはり長く使う寝具ですので、耐久性能に優れたマットレスを選んでほしいですね。


次に日本独特の風土・気候に関してです。


日本は主要先進国の中でも、ずば抜けて高温多湿気候の国です。当然、寝具には通気性の良い素材が求められます。ムシムシ、ジメジメしていると寝苦しいのはもちろん、寝具そのものもカビが生じたり、早く劣化してきます。ベッドのマットレスも通気性の良いものが望ましいでしょう。


ポケットコイルスプリングはひとつひとつの独立したコイルスプリングを布状の生地で包み込んでいます。一方、高密度連続スプリングはスプリング内部に通気を妨げるものがないので通気性は抜群です。つまり、通気性抜群の高密度連続スプリングマットレスは日本の高温多湿な気候に適したマットレスだといえます。


そして、一番大事なことは寝心地です。マットレスが硬すぎても良くありませんが、柔らかすぎて、背中とお尻の部分が落ち込みW字になるのはもっと良くありません。睡眠姿勢が悪いまま寝ていると、腰痛の原因になることもあります。


カラダの各部分からの圧力を程よく分散して、腰部分を落ち込ませず、自然な寝返りができる適度な硬さと弾力、そんなマットレスが理想です。フランスベッドの高密度連続スプリングマットレスは、まさに質の良い眠りを実現するためのマットレスといえます。


フランスベッドの高密度連続スプリングマットレスは、‖儺彑に優れ、通気性抜群、E度な反発で寝返り支援、のマットレスといえます。


もちろん、体型やお好みに応じて、様々なタイプのマットレスがあります。アステールおかむらでは、9/12〜9/14の3日間、そんなフランスベッドのマットレス体感フェアを開催します。より寝返り性能を高めた、ブレスエアー・エクストラ内臓タイプのマットレスも体感できます。詳しい内容はチラシ表チラシ裏をご覧ください。皆様の御来店をお待ちしております。


プロフィール

アステール

ブログ記事検索
タグクラウド