ロフテー快眠枕


まくら選びで悩んでいる方は本当に多いですね。


 いま使っている枕だとしっくりこない、そのことは分かるけど、どんな枕が自分に合っているのか分からない?

 ネットショップで良さそうな枕を買ってみたけど、使ってみたらなんとなくしっくりこない…。

 オーダー枕って良さそうだけど、25,000円+税や30,000円+税はちょっと…。


そんな枕選びで悩んでいる方におすすめします!まくらが眠りの質を大きく変えることにいち早く着目して、ピローフィッターによる枕のコンサルティング販売を確立したロフテー株式会社のロフテー快眠枕。

ロフテー快眠枕


ロフテー快眠枕の基本構造がこのようなユニット構造。仰向け寝はもちろん、横向き寝の際にも肩が窮屈にならないようにサイド部分は少し高めになっています。そしてトータルコンタクト理論に基づき、頭部・頚部をやさしく支えてくれます。

枕選びで大切なことは、『その人の体型、頚椎弧の深さに応じた枕の高さ』です。ぴったりの高さの枕だと、朝起きたときに首が痛い…、肩が痛い…、といったことが軽減されます。ロフテー快眠枕は5段階の高さから自分にぴったりのまくらが選べます。

ロフテー快眠枕


次に中身の素材です。例えば、長い間、羽根枕のような柔らかめの枕で寝ていた方がハードパイプのような硬めの枕に寝ると、頭部や頚部に痛みを感じることもあります。逆に、そばのような硬めで湿度調節する枕に寝ていた方が低反発ウレタンのような柔らかくて蒸れやすい枕に寝ると、ふわふわして眠れなかったり、ムレで不快感を感じたりすることもあります。

ロフテー快眠枕


素材はどれがいい、とかどれが良くない、とかはありません。それぞれに一長一短があります。何事にも良い面があれば、悪い面もあります。素材のメリットよりもデメリットが気になるような素材はやめた方がいいでしょう。大切なことはひとりひとりの好みです。

お客様が長年使用されている素材が一番心地良く感じられるようです。長年食べなれた実家の味噌汁の味にほっとするのと同じかもしれませんね。

※ロフテー快眠枕はコンサルティング枕のため、実際にその感触、寝心地をお試しいただくことをおすすめいたします。すでにロフテー快眠枕をお使いの方のお買い替え、寝心地は知っているけれども店舗まで行く時間のない方、などロフテー快眠枕の良さをご存知の皆様は弊社WEBショップをご利用下さい。 ロフテー快眠枕のご購入はコチラからどうぞ!

山口県光市にあるアステールおかむらでは、美と健康に役立つ商品を厳選してご紹介しております。お近くにお住いの方はお気軽にお立ち寄りください。