今日もアステールブログをご覧いただきありがとうございます。

これからの季節、ジメジメと熱帯夜でだんだんと寝苦しくなり、睡眠の質が低下しやすくなります。

寝苦しさの原因として室温の高さもありますが、一番の要因は『高湿度』による不快感です。

昨年の東京オリンピックの際、アフリカなどの熱帯地域から来日したアスリートがインタビューに答えていました。「日本の蒸し暑さは体力を消耗するし、とても耐え切れない…。」と。熱帯地域で暮らす人にとっても、日本の高湿度は厳しい環境なのだと思い知らされました。

睡眠のお話に戻りますが、あなたは蒸し暑いからと何も掛けずに寝ていませんか?タオルケットや肌掛けふとんがあると、余計に寝苦しさを感じてしまうから…と。


でも知っていますか?

ある天然素材のふとんなら
掛けて眠った方が
高湿度による不快感を軽減します

ある天然素材とは…
麻(あさ)です


40代以上の方なら記憶に残っているかもしれませんが、夏休みにおじいちゃんやおばあちゃんの家に泊まりに行ったとき、蚊帳(かや)が釣ってあって、蚊帳の中に入ると何となくひんやりとした空気だったことを…。

蚊帳


最近は麻を使用していないレーヨン製やナイロン製の蚊帳もあるようですが、本来の蚊帳は麻でつくられていました。昔の日本人は、高湿度の夏でも麻によって過ごしやすくなることを知っていたのでしょうね。

麻の特長


もう一度、睡眠のお話に戻ります。蒸し暑いから何も掛けずにいると、空気中の高湿度により不快指数は上昇します。ジメジメによって寝苦しくなります。

蒸し暑いからこそ!
麻(あさ)を掛けて
心地よく眠りましょう!


麻の特長である「ひんやり感」「熱伝導率の高さ」「水分の吸湿性・放湿性」でとても気持ちよく眠れます。

当店推奨!麻の肌掛け!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


側生地は近江ちぢみに織り上げた「麻100%」で、中綿には「洗える麻わた100%」を300g充填しています。お値段はそれなりにしますが、この麻ふとんを掛けて眠ると、蒸し暑さから解放されて気持ちよく眠れます。



麻のひんやり感だけでなく、梅雨時期にうれしいニット面もプラスしたリバーシブルタイプ。さらに、ファイテンのアクアゴールド加工が施してあるのでリラックス睡眠をサポートしてくれる…かも…、という肌掛けケットです。

現在、当店が運営している「ぴったり枕のお布団屋さん」ではヤフーショップ最安値で販売中です

もちろん、ご来店いただければ、どちらの麻ふとんもご購入できます。今年の夏対策は、麻ふとんで乗り切ってください。



0833−71−0736
営業時間 9:00〜18:00
定休日 第2・第4日曜日