ダニ対策


ダニ対策


チリダニは蒸れて通気性が悪い「高温・多湿」の環境を好みます。

ダニも生物ですから食料がないと生きていけません。

ハウスダスト、フケ・アカ、皮脂、食品カス、昆虫の死骸、カビなどの「エサ」が必要です。

そして、産卵するための潜入スペースがある場所で繁殖します。

ちなみに10℃以下、50℃以上の温度では発育できず死滅していきます

また湿度が50%以下の環境でも発育できず死滅していきます

ただし、ダニは死滅しても、残った死骸は粉々に乾燥してダニアレルゲンとなりますので要注意です。


ダニでお困りの方は
生息・繁殖しにくい環境を


大切なことは
ダニの好まない寝具環境にすること

↓↓↓↓↓↓↓↓

ジメジメと蒸れないよう
通気性の良い《素材と構造》

ダニのエサをなくしていくため
ふとんの内部まできれいに《洗える》

ふとん内部にあるダニの死骸や糞を
手軽に《洗い流せる》

これがダニ対策ふとんの条件です


敷きふとんはご自宅で洗えるものを選びましょう!オススメは、なんといってもプリマレックス敷きふとん!まずはこちらの動画をご覧ください。






当店にご来店頂ければ寝心地体感できます!

WEBサイトからのご注文は、運送会社の関係上、メーカーより直送しております。万が一、商品に欠陥や不良個所があった場合は迅速に対応させていただきますのでご安心下さい。

以下は余談ですが、ダニアレルゲンの本当の怖さをお話します。

ダニアレルギー2

チリダニの場合、卵から成虫までの発育期間は2週間〜1ヶ月、寿命は2〜3ヶ月。

ダニの生育環境が整えば、この間に50〜100個の卵を産み、10週間で30匹が1万匹に増えるほどのすさまじい繁殖力を持っています。

ダニアレルギー3

花粉やダニのように、鼻や口から吸い込む事で起こる吸入性アレルゲンの場合は、空気中から体の中に入ります。

スギ花粉のような大きな粒子(0.02〜0.03弌砲狼ご鼻Φご瓢戮鯆未譴泙擦鵑里派,稜緩譴覆匹防嫦紊靴読 ̄蠅笋しゃみを引き起こします。

問題は粒子が小さいダニの糞や死骸です。これらは鼻から入って気管や気管支(0.01弌砲鯆未衄瓦韻毒戮悗氾達します。これらが、ぜん息を引き起こす原因にもなっています。

★気管・気管支の太さは約0.01
★スギ花粉の大きさは約0.02〜0.03
★チリダニの体長は約0.35
★チリダニの糞の直径は約0.01〜0.04
★チリダニの糞が乾燥して粉々になると約0.001


チリダニは毎日平均6個の糞をします。

チリダニは卵から成虫になるのに約1ヶ月、成虫になってから約2〜3ヶ月は生きますので、一生の内に500個ほどの糞をする事になります。

つまり、布団の中にたった1匹ダニがいるだけで、大量の糞が布団の中に撒き散らされるのです。

ダニアレルギー4

布団を日に干したり、シーツを交換すれば、ダニアレルゲンを駆除できると思われがちですが、布団の内側に蓄積した汚れをしっかり落とさなければ、ダニアレルギーに対する根本的な解決にはなりません。ダニはすぐに増殖し、糞や死骸もますます増えてしまうからです。


0833−71−0736
営業時間 9:00〜18:00
定休日 第2・第4日曜日